包茎手術のおすすめ病院ランキングin名古屋 »  包茎に悩む一方、手術を迷っている人は多い?! » 包茎とおさらば!癒着解消で健康・清潔な状態を保つ

包茎とおさらば!癒着解消で健康・清潔な状態を保つ

包皮と亀頭が癒着(ゆちゃく)状態にあると、ある時期から危険度が一気に増すようになります。その内容とその背景、そして癒着を改善するための方法などを紹介します。

包皮の癒着が危険な理由

包皮と亀頭が癒着しており、さらにそれが思春期を過ぎても状態変化が見られない場合は、早い段階で癒着を解消させるようにしましょう。

基本的に癒着は1年ほどの期間で時間をかけて自然に解消されるものですが、思春期、つまり中学生に進学したあたりでも解けないことがあります。

なぜ、思春期の時期に注意が必要なのかと言うと、男の子はこの時期に射精を覚える傾向にあるからです。

それに加え、部活動を中心に汗をかく頻度が高くなります。そのときに包皮と亀頭が癒着していると、性器全体を清潔に保てなくなってしまいます。

不清潔な状態でいると、包皮と亀頭が雑菌に感染することで発症する「亀頭包皮炎」にかかる恐れがあります。

これらのことから、包皮と亀頭の癒着は早急に解消するに越したことはない、ということが言えるのです。

癒着しているかチェックしてみよう

癒着しているかどうかを調べるのはとても簡単です。自分の手で包皮が剥けるかどうか、それで判断できます。

剥ければ癒着していないと言えますが、剥くことができなければ真性包茎であると言えます。

真性包茎であることが分かった人は、癒着の程度をチェックしてみましょう。方法としては、尿意を催すまで待ち、尿意を感じたら排尿と共に先端部分を指でつまむだけでOKです。

このとき尿で包皮が膨らむようであれば、包皮と亀頭の間が塞がれていないと言えるので、完全に癒着しているわけではないと判断できます。

しかし、包皮が一向に膨らみそうにないのであれば、完全癒着状態にあると言えます。

癒着しているときの対処法

癒着状態にある性器は、いろいろな方法で解消させることができます。ここでは3つの方法を紹介します。

自分で少しずつ剥いていく

自分でできる方法の中では、とても簡単で効果的なやり方です。

入浴のタイミングなどで、包皮を陰茎の根元のほうに向けて少しずつ剥いていく、それだけでOKです。

長時間行ったり勢いよく剥こうとしたりする必要はありません。2~3分間5mmほど剥くことを目標にやっていきましょう。

場合によっては痛みを感じることもありますが、自然に治っていきます。継続して続けるようにしましょう。

この方法を行う際の注意点として、包皮輪が狭いと包皮が剥けないというケースがあります。

包皮輪とは包皮の折り返し部分のことで、「包皮口」とも呼ばれる箇所です。包皮輪が狭い状態で一度剥いてしまうと、包皮を元に戻せなくなり、締め付けられる状態になります。

締め付けの力が強いと血流が悪くなるだけでなく、最悪の場合性器が懐紙してしまう恐れがあります。

自力で包皮を剥くときは、あくまで少しずつ、長い期間を要して改善することを意識しましょう。

専用器具を使って改善する

包茎を改善する方法の1つに、専用器具を使うという方法があります。専用器具を使って包皮輪を広げ、真性包茎を解消する、という内容になっています。

現在、国内で販売されている専用器具は「キトー君」という器具で、見た目はこのようにハサミのような形状になっています。

キトー君

引用:キトー君|キトー君

専用器具であるというだけで、やり方は自分の手による方法とほとんど同じです。

ちなみに公式サイトには、「2週間で改善できる」「改善できなかったら全額返金します」といった特徴やサービス内容が記載されています。

この専用器具を使う場合の注意点は主に2つあります。1つは、1日30分間広げ続けなければならないという点、もう1つは包茎状態を解消できるわけではないという点です。

キトー君は毎日30分間包皮を広げ続ける作業を、2週間続ける必要があります。そして、この方法で真性包茎が改善されたとしても、包茎状態でなくなる(露茎)わけでは無いということです。

この方法で包茎改善を図るという人は、これらの注意点をしっかり把握しておきましょう。

病院や専門クリニックで手術を受ける

包皮と亀頭の癒着は、専門の病院もしくは専門クリニックで解消することもできます。現在国内では、病院の泌尿器科やもしくは専門クリニックで受けられます。

病院による手術は癒着状態を解消させることを目的とする施術なので、仕上がり(見た目)の部分にこだわりは持ちません。

その点、美容外科や一部の専門クリニックは、こちらが依頼すれば希望に叶った仕上がりになるような施術をしてくれます。ただ、美容外科での施術は保険適用外となることを覚えておきましょう。

 専門クリニックでの手術がオススメ

包皮の癒着を改善する方法には、

の3つの方法があります。

仕上がりの面を気にするのであれば、専門クリニックで手術を受けることをオススメします。病院の泌尿器科とは違い、見た目の仕上がりにこだわった施術をしてくれるからです。

技術面や安全面こそ双方に大きな違いはありませんが、癒着から解消されても見た目がコンプレックスを抱えるような感じになったら、本末転倒に近い結果となってしまいます。

もちろん自力での改善や専用器具による改善にもメリットはありますが、ある程度お金をかけられ、かつ仕上がりを気にするのであれば、やはり専門クリニックでの手術による改善がオススメです。

名古屋で評判の包茎手術クリニックランキングはこちら

名古屋で評判の包茎手術クリニック一覧

包茎手術で失敗しないためのクリニック選び

ここが知りたい包茎手術のホントのところ

包茎の種類と手術方法

包茎・包茎手術に関するQ&A

包茎に悩む一方、手術を迷っている人は多い?!

名古屋で評判の
包茎手術クリニック
3選

名古屋中央クリニック

名古屋中央クリニック

仮性包茎

50,000円

真性・カントン包茎

120,000円

公式HPで詳しく

ABCクリニック
名古屋院

ABCクリニック 名古屋院

ABC式CSカット

50,000円

ABC式Sカット

120,000円

公式HPで詳しく

アネシス
美容クリニック

アネシス美容クリニック

環状切開法

60,000円

※手術費用には麻酔代・薬代・アフターケアも含まれている。

公式HPで詳しく