包茎手術のおすすめ病院ランキングin名古屋 »  ここが知りたい包茎手術のホントのところ » セックスは何日後からOKか

セックスは何日後からOKか

手術後の流れや腫れが引くまでの期間、セックスができるまでの期間など、包茎手術後の注意点を解説します。

包茎手術後の痛みや腫れとは

包茎手術後の痛みや腫れについて解説包茎出術をすると、一般的に7日間は包帯を巻いたままで過ごすことになります。きちんとした手術であれば、平時に痛みを感じることはありません。

1週間ほどは、勃起時に皮膚が突っ張って多少の痛みを感じることもありますが、勃起が収まれば問題ありません。カントン包茎や真性包茎など、それまで亀頭が露出していなかった場合は刺激に弱いので、下着に擦れたりすることに違和感を持つこともあるでしょう。

7日経って包帯をとった後、圧迫がなくなったことでリンパ液が流れ込み、裏筋あたりが膨らむのは時間とともに解消されます。

包茎手術後の主な注意事項

包茎手術後に注意すべき点としては、主に以下の5つが挙げられます。

  1. 手術当日は入浴・シャワーはNGで、身体をふくだけでガマン。洗髪は可能です。
  2. 2日目以降は患部にコンドームやビニール袋を被せて濡れないようにしてシャワーを使います。
  3. 7日目で包帯がとれるので直接シャワーで洗うことができます。
  4. 以降1週間程度、普通の日常生活は問題ありませんが、アルコール摂取や激しい運動はできません。
  5. 4週間後からはセックスも可能です。

ひどいケースだと短期間でセックスすることで傷口が広がってしまい、再手術の費用を要求されることもあるようです。

こうした時間経過はクリニックによる差はほとんどないはずなので、カウンセリングの際に4週間よりも短い期間でセックスができるといったことを言われたら要注意。

とはいえ、技術力が高いクリニックで手術を行うことで、回復のスピードも早まることは間違いありませんので、クリニック選びは慎重に行いましょう。

安心して任せることができる
名古屋の包茎手術クリニックはこちら>>

包茎手術で抜糸は必要?

一般的な包茎手術は吸収系の溶ける糸を使うため、抜糸は必要ありません。そのため特に必要がなければ通院もなく、7日後には自分で包帯をとることができます。

ただし、縫合に溶けない糸を使うこともあります。この場合は抜糸が必要で、縫合部分もわかりやすい分、自分自身で術後経過を目にすることができます。

名古屋で評判の包茎手術クリニックランキングはこちら

名古屋で評判の包茎手術クリニック一覧

包茎手術で失敗しないためのクリニック選び

ここが知りたい包茎手術のホントのところ

包茎の種類と手術方法

包茎・包茎手術に関するQ&A

名古屋で評判の
包茎手術クリニック
3選

1位

名古屋中央クリニック

名古屋中央クリニック

仮性包茎

50,000円

真性・カントン包茎

120,000円

公式HPで詳しく

2位

ABCクリニック
名古屋院

ABCクリニック 名古屋院

ABC式CSカット

50,000円

ABC式Sカット

120,000円

公式HPで詳しく

3位

アネシス
美容クリニック

アネシス美容クリニック

環状切開法

60,000円

※手術費用には麻酔代・薬代・アフターケアも含まれている。

公式HPで詳しく