包茎手術のおすすめ病院ランキングin名古屋 »  ここが知りたい包茎手術のホントのところ » 包茎手術と勃起について

包茎手術と勃起について

包茎手術後と勃起について

包茎手術は施術そのものはシンプルな外科手術で、男性の悩みを解決することを目的にしています。包茎の種類である仮性包茎・真性包茎は外科手術のため、施術の内容は余分な皮を切って縫合するものが基本です。外科手術で切除を行なうため、傷口が完治するまでには一定の期間が必要となります。完治までの間に痛みを始めとしたさまざまな症状が出ることも多く、注意しておかねばなりません。

ただ、注意していても勃起時の痛みに関しては、なかなか防止できないものです。自分でコントロールできないものですし、どうしても痛みを伴いやすいものでもあります。

包茎手術後の勃起で痛みが出るおおよその期間

包茎手術後、安静にしておきたい期間はおよそ1ヶ月程度です。個人差がありますが、多少の期間は痛みが続くと考えて良いでしょう。時間が経てばある程度、痛みは落ちついてきます。

もちろん、バスタブでの入浴や飲酒といった、体温の上昇を促し血液の流れを促進する日常の行動は控えておかなくてはいけません。シャワーでサッと流すなど、負担の少ない行動を心がけましょう。

あまりにもひどいようなら病院へ

包茎手術中や直後は麻酔が効いているため、痛みはありません。問題は麻酔が切れてからなのですが、その痛みは個人によって異なります。さらに、手術を終えてかたの包帯の巻き方や切った範囲などによっても痛みの感じ方は異なるでしょう。

麻酔が切れたあとに備えて痛み止めの処方はありますが、痛み止めを使用しても痛みが軽減されるだけで、痛みそのものはあるといった方がいるのも事実です。

飲んでも痛みがある場合は、デリケートな箇所の痛みですし、無理せず手術した病院にいって相談するべきでしょう。

包茎手術後の痛みを緩和するには

包茎手術後の痛みを緩和するには、先ほど説明したバスタブでの入浴や飲酒を控えることはもちろん、抜糸までは禁欲も必要です。行為によって、強い刺激を与えてしまい、痛みを伴い出血する場合もあります。最悪の場合は、傷口から雑菌が入ってしまい感染症になってしまうことも考えられます。

通常の痛み程度であれば痛み止めで軽減されますし、勃起自体を抑える薬もあります。勃起自体を抑える薬を手術後の数日間だけ使用するのも痛みの緩和方法のひとつといえます。

いずれにせよ、安静にしつつ、治るまでペニスを刺激しないような生活を送ることが痛みに緩和の第一歩といえるでしょう。

名古屋で評判の包茎手術クリニックランキングはこちら

名古屋で評判の包茎手術クリニック一覧

包茎手術で失敗しないためのクリニック選び

ここが知りたい包茎手術のホントのところ

包茎の種類と手術方法

包茎・包茎手術に関するQ&A

包茎に悩む一方、手術を迷っている人は多い?!

名古屋で評判の
包茎手術クリニック
3選

名古屋中央クリニック

名古屋中央クリニック

仮性包茎

50,000円

真性・カントン包茎

120,000円

公式HPで詳しく

ABCクリニック
名古屋院

ABCクリニック 名古屋院

ABC式CSカット

50,000円

ABC式Sカット

120,000円

公式HPで詳しく

アネシス
美容クリニック

アネシス美容クリニック

環状切開法

60,000円

※手術費用には麻酔代・薬代・アフターケアも含まれている。

公式HPで詳しく