包茎手術のおすすめ病院ランキングin名古屋 »  包茎手術で失敗しないためのクリニック選び » 泌尿器科と専門クリニックの違い

泌尿器科と専門クリニックの違い

包茎手術は、病院の泌尿器科でも包茎手術専門のクリニックでも受けることができます。では、どちらで治療すべきか。ここでは、それぞれの特徴やメリットを挙げて最適な手術先を選択する上での道しるべとなるよう解説したいと思います。

泌尿器科での包茎手術の最大メリットは、保険適用にあり

もしもあなたが真性包茎ならば、泌尿器科で包茎手術をすれば、保険が適用されます。原則としては、真性包茎のみが保険適用なのですが、実際の状況では、カントン包茎や重度の仮性包茎でも、保険が適応されるケースが多いようです。

これは、泌尿器科で治療する際の最大の特徴となるでしょう。保険が適用されることで、2万円~5万円程度の低料金で治療が受けられます。

これに対して、包茎の専門クリニックでは、たとえ真性包茎であっても、保険が適用されることはまずないでしょう。ですから、費用面でみると、大抵の専門クリニックでは10万円以上の高額料金になり、泌尿器科と比べると、どうしても割高感を感じてしまいます。

費用面で考えれば、泌尿器科一択ということになりますが、話はそう単純ではありません。

見た目や傷跡にもこだわりたい包茎手術

泌尿器科では、包茎手術を専門としているわけでなく、男性生殖器の病気治療全般を扱うことになります。ですから、どうしても治療が主目的であるため、見た目や傷跡などはあまり考慮されないことが多いのです。

例えば、包茎手術をした跡がはっきりとわかってしまうというのは、いかがなものでしょう。オーラルセックスをしている時に、パートナーに包茎手術をしたことを感づかれてしまっているのではないかと、不安な気持ちのままでセックスが楽しめるでしょうか。

その点、包茎手術専門のクリニックでは、たえず包茎手術の研究がなされ、見た目や機能保全にも万全の体制が整えられています。

また、泌尿器科では女性看護師がいることも多く、恥ずかしい思いをされることも。包茎専門クリニックでは、医師のみならず、対応してくれるスタッフを男性にするなどの配慮がされているところも多いです。

もちろん、どちらもしっかりとした医師による治療が受けられます。ただ、仕上がりの見た目にもこだわり、安心して治療を受けたいならば、少々高いお金を払うことになったとしても、包茎手術の専門クリニックを選択するほうが良いのではないでしょうか。

名古屋で評判の包茎手術クリニックランキングはこちら

名古屋で評判の包茎手術クリニック一覧

包茎手術で失敗しないためのクリニック選び

ここが知りたい包茎手術のホントのところ

包茎の種類と手術方法

包茎・包茎手術に関するQ&A

名古屋で評判の
包茎手術クリニック
3選

1位

名古屋中央クリニック

名古屋中央クリニック

仮性包茎

50,000円

真性・カントン包茎

120,000円

公式HPで詳しく

2位

ABCクリニック
名古屋院

ABCクリニック 名古屋院

ABC式CSカット

50,000円

ABC式Sカット

120,000円

公式HPで詳しく

3位

アネシス
美容クリニック

アネシス美容クリニック

環状切開法

60,000円

※手術費用には麻酔代・薬代・アフターケアも含まれている。

公式HPで詳しく