包茎手術のおすすめ病院ランキングin名古屋 »  包茎の種類と手術方法 » 潜在性仮性包茎

潜在性仮性包茎

仮性包茎といえば、包茎の中でも最も悩んでいる方が多い種類なのですが、潜在性仮性包茎というものについて聞いたことはあるでしょうか。

ここでは潜在性仮性包茎とはどのようなものなのか、問題点やデメリット、手術方法などについてご紹介します。

潜在性仮性包茎とは?

男性の下半身

潜在性仮性包茎とはその名の通り、潜在的な包茎のことをいいます。潜在的仮性包茎絞約型とも呼ばれており、露茎と勘違いしている方も多いです。

露茎というのは亀頭が包皮に覆われていない状態のこと。つまり、包茎とは全く逆であるにもかかわらず、なぜ露茎と勘違いする方が多いのでしょうか。

潜在性仮性包茎とは一見してみると露茎のような状態であるにもかかわらず、カリ首の下で包皮がたくさん余った状態にあります。つまり、本当は仮性包茎であるものの、見た目的には露茎の状態にあるもののことです。

大きな原因は何なのかというと、亀頭を露出させ露茎のような状態になったのを放置させていたことにあります。

自分が潜在性仮性包茎なのか露茎なのか判断できない場合は包皮を下方へ引き下げてみましょう。この時には輪のように「絞約輪」と呼ばれる少し狭い部分が見える場合、潜在性仮性包茎である可能性が疑われます。

潜在性仮性包茎の問題点とデメリット

一見すると包茎には見えないので大きなデメリットを感じていない方もいます。しかし、絞約輪部分は非常に傷つきやすく、様々なストレスを受けているのです。例えば、次のような問題点・デメリットが見られます。

潜在性仮性包茎がもたらす良くない影響

包皮炎の恐れがある

もし、皮が切れたりすれば包皮炎になることもあるでしょう。包皮炎とは、包皮に黄色ブドウ球菌や大腸菌などの雑菌が感染したことによって発症するもので痛みやかゆみ、腫れなどが現れます。

状態がひどい場合にはステロイド含有の塗り薬などを使わないとなかなか良くなりません。

年をとるほどリスクが増える

若いうちはまだまだ新陳代謝が活発であるため大きな潜在性仮性包茎だったとしてもトラブルに繋がることはあまりありません。

しかし、年を取って代謝が悪くなるとトラブルも発生しやすく、状態が悪化するとシャワーを浴びるだけでも激痛を感じることがあるのです。

我慢できないような痛みが発生する状態になれば緊急手術も検討しなければならないでしょう。

閉塞性乾燥性亀頭炎に繋がる可能性も…

閉塞性乾燥性亀頭炎とは狭い皮膚が慢性的に炎症することにより陰茎先端周辺の皮膚が白く硬くなる病気のことです。もしも炎症が尿道口にまでおよんだ場合は尿道がふさがってしまい、緊急手術が必要になるのです。

潜在性仮性包茎の手術方法

潜在性仮性包茎は手術で治療することが可能です。手術方法は通常の仮性包茎と同様で、環状切開術、亀頭直下埋没法、複合曲線作図法といった方法があります。

環状切開術は、陰茎の途中で余った包皮を環状に切除して縫い合わせる手術法です。亀頭直下の裏スジを温存できるため、手術後も皮膚感覚がほぼ変わらないという特徴があります。また技術的に難しくない手術法なので、費用が50,000円~80,000円程度と安めになっているのもメリットです。

ただし環状切開術では手術跡が目立ちやすく、陰茎の途中で皮膚の色が変わっているように見えるので、包茎手術をしたことがバレやすいというデメリットがあります。

亀頭直下埋没法は、亀頭の下部で余った包皮を切除して、亀頭のすぐ下のラインで縫合する手術法です。切除した部分を縫い合わせた跡が亀頭の直下にくるので、傷跡が目立たない上に、陰茎の色も自然な仕上がりになるというメリットがあります。

亀頭直下埋没法では亀頭のすぐ下、裏スジの部分にある包皮小帯という部分を切除してしまうので、陰茎の感度が悪くなってしまう可能性があるという点には注意が必要です。早漏気味の人にとってはメリットにもなりますが、もともと遅漏ぎみの人の場合は包皮小帯を残すタイプの手術法のほうが向いています。

複合曲線作図法は、亀頭直下埋没法と同様に亀頭のすぐ下で皮膚を縫合する手術法です。ただし裏スジの包皮小帯を残すように、曲線で皮膚を切除するという点に違いがあります。包皮小帯を残すことで、手術後も感覚が変わらないようにしているのです

見た目と機能性の両面でメリットのある複合曲線作図法ですが、高い技術が必要になるため、費用は高めになってしまいます。包皮の状態によって手術費用は変わってきますが、10万円以上はかかるとみておいたほうが良いでしょう。

潜在性仮性包茎は見た目には包茎だとわかりにくいため、亀頭包皮炎などのトラブルが発生しても病院へ行かない人も少なくありません。しかし亀頭包皮炎が何度も発生すると陰茎癌ができやすいと考えられていますので、注意が必要です[注1]。

潜在性仮性包茎は手術で治療することができます。もしかしたら自分も潜在性仮性包茎かもしれない、と思っている人は病院で診察を受けてみましょう。

[注1] 昭和大学医学部泌尿器科教室(主任:赤坂 裕教授):陰茎癌症例の検討 附調査による陰茎癌の概観[pdf]

[注1]昭和大学医学部泌尿器科教室(主任:赤坂 裕教授):陰茎癌症例の検討 附調査による陰茎癌の概観[pdf]

名古屋で潜在性仮性包茎の手術が受けられるクリニック3選

名古屋中央クリニック

全国に23の関連施設を展開している中央クリニックグループの名古屋拠点です。美容外科医療に力を入れているクリニックなので、包茎手術後の見た目を気にしている人に向いています。クリニックのホームページに載っている包茎手術の症例写真を見ても、手術後の仕上がりのきれいさが一目瞭然です。

また包茎手術とあわせて、陰茎のサイズを大きくする長茎術や亀頭増大、陰茎増大の手術も受けられます。そのほかにも早漏治療やED治療など、陰部に関する悩みに総合的に対応してくれる医院ですので、包茎以外のコンプレックスをもっている方にもオススメです。

>>名古屋中央クリニック

上野クリニック

全国展開している男性専門院で、名古屋にも医院を構えています。スタッフは全員男性なので、陰部に関するデリケートな悩みについて相談しやすいという特徴があります。無料カウンセリングやメール相談も可能です。包茎手術について不安な点がある人は、気軽に相談してみると良いでしょう。

細い針を使った局所麻酔で、できるだけ痛みに配慮した治療をおこなっているという点も上野クリニックの特徴です。

>>上野クリニック

本田ヒルズタワークリニック

本田式ハンドメイド亀頭直下埋没法という独自の手術法を採用しているクリニックです。総院長の本田医師は男性器整形外科医の第一人者といわれており、できるだけ包皮を切らずに治療するという方針を打ち出しています。

さまざまなメリット・デメリットはありますが、切らずに治療したいという方は相談してみてください

>>本田ヒルズタワークリニック

名古屋で評判の包茎手術クリニック5選はこちら

名古屋で評判の包茎手術クリニックランキングはこちら

名古屋で評判の包茎手術クリニック一覧

包茎手術で失敗しないためのクリニック選び

ここが知りたい包茎手術のホントのところ

包茎の種類と手術方法

包茎・包茎手術に関するQ&A

包茎に悩む一方、手術を迷っている人は多い?!

名古屋で評判の
包茎手術クリニック
3選

名古屋中央クリニック

名古屋中央クリニック

仮性包茎

50,000円

真性・カントン包茎

120,000円

公式HPで詳しく

ABCクリニック
名古屋院

ABCクリニック 名古屋院

ABC式CSカット

50,000円

ABC式Sカット

120,000円

公式HPで詳しく

アネシス
美容クリニック

アネシス美容クリニック

環状切開法

60,000円

※手術費用には麻酔代・薬代・アフターケアも含まれている。

公式HPで詳しく