包茎手術のおすすめ病院ランキングin名古屋 »  包茎の種類と手術方法 » カントン包茎

カントン包茎

このページでは、実は危ないカントン包茎についてまとめています。問題点や手術方法についてもご参考ください。

カントン包茎とはどんな状態なのか?

カントン包茎

カントン包茎は、亀頭から包皮を無理にムイた時に、カリ部分で締め付けられてしまい、元の状態に戻らなくなった状態です。

包茎から脱却しようとして、無理にムキクセをつけようと頑張ってしまったがために、それが逆に仇となってしまうことも多いでしょう。

カントン包茎になると、亀頭部分が包皮輪によって締め付けられるので、激痛が襲ってきます。

このまま我慢して耐えていると、亀頭の血液の流れが悪くなって、うっ血してしまいます。それがやがて細胞組織を壊死させてしまうこともあり、ほうっておくと一大事になりかねません。

無理矢理ムイた場合、亀頭の下のカリ部分あたりの皮がドーナツ状にふくれあがってしまい、激しい痛みが襲ってきます。こうなると自分ではもう対処のしようがありませんので、緊急に手術をしなければならないでしょう。

カントン包茎もまた、恥垢が溜まりやすくペニスが不潔な状態となってしまいますので、亀頭炎や包皮炎、性病の感染リスクも高まります。

もちろん、性行為やマスターベーションも満足にできないということは言うまでもありません。

カントン包茎の問題点とデメリット

不衛生になり、亀頭炎や皮膚炎、性病の原因となってしまう。

カントン包茎だと、排尿後皮の中に尿がたまってしまうことがあります。これによりさらに尿が出にくくなるなどの症状が発生する場合があります。

また無理に亀頭を出そうするため皮膚が亀頭を締め付けてしまい、腫れなどの症状の原因につながります。[注1]

亀頭の病気のなかに「開口部形質細胞症」があり、この病気は亀頭全体が赤くなりジュクジュクし、皮膚がめくれたり水ぶくれが発生したりします。

あるケースではこの状況を病院で診察してもらった時、包茎の症状を抱えている男性が実は10年前から亀頭に赤い斑点が発生しているということでした。[注2]

なぜ10年間診察をしなかったのかは定かではありません。しかしカントン包茎の男性の中には、病院で医者や看護師に見られたくないという意地・プライドから、ちょっとした症状では病院へ行くことを躊躇う人もいるのではないでしょうか。

カントン包茎は病気の原因になるだけでなく、その治療を遅らせてしまう場合もあるのです。

恥垢が溜まりやすく、悪臭がする場合もある。

仮性包茎などと同様、亀頭と皮膚の間に恥垢(尿や精液のカス)が溜まりやすく不衛生なうえ、量が多くなるとその恥垢が悪臭を放ちます。例えるならば腐った牛乳のようなものです。

これを予防するには皮を剥いて亀頭や包皮をしっかり洗う剥き洗いを毎日の入浴・シャワー時に行うのが一番ですが、皮を剥くと痛みを伴うカントン包茎の場合、この剥き洗いが困難な場合があります。

亀頭のくびれた部分やペニスの裏筋に付いた恥垢を放ったままにすると、ペニスの中で細菌が繁殖しやすい環境が整ってしまうため、正常なペニスよりも性病にかかってしまう可能性が増えてしまうのです。

例を挙げると、亀頭を包み込んでいる皮に炎症が生じてしまう「亀頭包皮炎」や、水ぶくれや潰瘍性病変が起きる「性器ヘルペス」などがあります。

また、自分だけではなくパートナーにも被害が及ぶケースも。女性を悩ませる子宮頸がんは、男性の恥垢や腐敗したものが原因で発症すると考えられているのです。自分のため以外にもパートナーのことを考えなければいけませんよね。

包皮炎を繰り返すと、皮膚が硬化してしまい真性包茎になることもある。

亀頭包皮炎というのは皮のなかにたまった恥垢に細菌が感染してしまうことで起こる可能性があるもので、赤くなったり腫れたりする症状が特徴です。

この状態が長期化することで皮膚が固くなってしまうこともあり、剥くことが困難となり包茎の症状が悪化することがあります。

カントン包茎の手術方法を解説

カントン包茎は、亀頭を覆う包皮輪が狭いわけですから、手術でこの包皮輪を取り除く必要があります。

カントン包茎でも、真性包茎と同じように泌尿器科、専門クリニックを問わず、多くの病院で「亀頭直下埋没法」によって手術をおこないます。

この方法ならば、傷が亀頭の真下のシワにかくれますので、パートナーに手術したことがバレてしまうこともないでしょう。

いずれにしても、カントン包茎の場合は早めに医師に相談し、手術するよう心がけてください。

カントン包茎の手術にオススメのクリニック4選

なかなか人に言えない悩みであるカントン包茎は人にばれないように治療をしたいものです。

こうした部分からおすすめであるクリニックを紹介します。

名古屋中央クリニック

完全個室でカウンセリングやフォローまでを一人の医師が担当してくれる美容外科併設のクリニックです。

病院で多くの医師に見られるのが嫌な方でも気になりませんし、途中で担当が変わり不安になることもありません。また完全予約制で土日も営業しています。

上野クリニック(名古屋医院)

スタッフが全員男性のクリニックです。

受付で女性にカントン包茎であることを話して恥ずかしい想いをすることがありません。

アイ美容外科

名古屋中央クリニックと同様で一環して完全担当医となっており、術後のフォローに力を入れています。

包茎手術後の相談を期間に関わらず電話や携帯メールで対応してくれます。

ヒルズタワークリニック(名古屋院)

完全予約制で一人あたり治療には2時間と設定しています。

またスタッフは定期的に独自の医療技術研修を行っており、日々スキルの向上に努めています。

[注1]特定非営利活動法人 日本小児外科学会:包茎

[注2]日本皮膚科学会大阪地方会:陰茎部に生じた開口部形質細胞症の1例[pdf]

名古屋で評判の包茎手術クリニック5選はこちら>>

名古屋で評判の包茎手術クリニックランキングはこちら

名古屋で評判の包茎手術クリニック一覧

包茎手術で失敗しないためのクリニック選び

ここが知りたい包茎手術のホントのところ

包茎の種類と手術方法

包茎・包茎手術に関するQ&A

包茎に悩む一方、手術を迷っている人は多い?!

名古屋で評判の
包茎手術クリニック
3選

名古屋中央クリニック

名古屋中央クリニック

仮性包茎

50,000円

真性・カントン包茎

120,000円

公式HPで詳しく

ABCクリニック
名古屋院

ABCクリニック 名古屋院

ABC式CSカット

50,000円

ABC式Sカット

120,000円

公式HPで詳しく

アネシス
美容クリニック

アネシス美容クリニック

環状切開法

60,000円

※手術費用には麻酔代・薬代・アフターケアも含まれている。

公式HPで詳しく