包茎手術のおすすめ病院ランキングin名古屋 »  包茎の種類と手術方法 » 真性包茎

真性包茎

日本人男性の多くが悩んでいる、真性包茎について、概要、デメリット、手術方法について解説します。

真性包茎とはどんな状態なのか?

ペニス全体を包皮が覆っている状態が、真性包茎です。亀頭が完全に覆われていて、自分ではムクことができません。

通常、生まれてから青年期くらいまでは、ほとんどの男性のペニスの亀頭部分は皮で覆われていますが、成長すると共に自然にムケます。ただし、真性包茎の場合は、亀頭部分を覆っている包皮口が狭くて、亀頭部分が表に出られず締め付けられていたり、包皮と亀頭がくっついた状態になっていたりします。

包皮内に雑菌や恥垢が溜まりやすくなり、亀頭包皮炎や尿路感染症といった病気を引き起こすこともあります。

また、勃起時にも亀頭が皮を破ることができませんので、激しい痛みを伴い、性生活を楽しむどころではありません。

真性包茎であることのメリットはほぼ皆無。青年期以降で真性包茎ならば、手術などで包皮から亀頭を出してあげた方が良いといえるでしょう。

ちなみに、日本人の男性のおよそ62万人くらいが、真性包茎であるという統計データもあります。

真性包茎の問題点とデメリット

真性包茎の手術方法を解説

一般的に、成長段階で自然に皮がムケなかった真性包茎は、手術か包茎矯正器具を使って治すしかありません。ただ、包茎矯正器具は一般的でなく、使い勝手も悪いことから、手術による治療が望ましいでしょう。

真性包茎の手術は、亀頭部分を覆う先端部分の包皮輪を取り除く手術法の、「亀頭直下埋没法」が基本となります。傷は亀頭の真下になり、シワで隠れてしまうため、パートナーに傷跡がバレるといった心配も少なくて済みます。

この記事の関連のページ

名古屋で評判の包茎手術クリニックランキングはこちら

名古屋で評判の包茎手術クリニック一覧

包茎手術で失敗しないためのクリニック選び

ここが知りたい包茎手術のホントのところ

包茎の種類と手術方法

包茎・包茎手術に関するQ&A

名古屋で評判の
包茎手術クリニック
3選

1位

名古屋中央クリニック

名古屋中央クリニック

仮性包茎

50,000円

真性・カントン包茎

120,000円

公式HPで詳しく

2位

ABCクリニック
名古屋院

ABCクリニック 名古屋院

ABC式CSカット

50,000円

ABC式Sカット

120,000円

公式HPで詳しく

3位

アネシス
美容クリニック

アネシス美容クリニック

環状切開法

60,000円

※手術費用には麻酔代・薬代・アフターケアも含まれている。

公式HPで詳しく